>レポート>不動産購入の流れを知っておけば安心|有利になる情報入手

不動産購入の流れを知っておけば安心|有利になる情報入手

メンズ

不動産を購入するときにかかる税金

名古屋で不動産を購入するときには、気をつけましょう。初めて不動産を購入する場合には、税金に関する知識を持っていないと不利になることがあるからです。取得するときには、印紙税と登録免許税などがかかります。また、所持をしているだけで固定資産税や都市計画税がかかってくるので気を付けましょう。印紙税は不動産の取得に関する文章を作成するものにかかってくる税金です。取得金額によって異なるのがポイントです。納税をしないと、あとで3倍の納税を義務付けられるので注意しましょう。また、支払いを多くしすぎた場合には還付してもらうことができます。登録免許税は、不動産を取得した時に登記をするときにかかる税金です。取得した金額に応じて税率が決まる場合と固定で税率が設定されていることがあります。

レディ

不動産購入の流れを紹介

名古屋で不動産を購入するときには、全体的な流れを知っておくと便利です。必要な書類や金額をしっかりと把握することで、スムーズに物件を取得できます。流れとしては、購入者が希望の条件を整理するところから始まります。絶対に譲れない条件やほしい設備などです。条件に基づいて、おおまかな予算を設定します。そして、不動産会社を探して、物件を探します。ある程度絞れたところで、現地に見学に行き、決まったら購入の申し込みをします。重要事項の説明を受けて、売買契約を結びます。住宅ローンを利用するときには、売買契約をしたあとに正式に契約を結びます。新築の場合には、物件が完成したら引き渡しをしてもらいます。中古の場合には、そのまま住むことができます。